三国志覇道 編成

タケの三国志覇道 編成【完全駐屯殲滅編成〜2022年9月】

こんにちは!久々に完全駐屯の敵都市や拠点の部隊を殲滅する編成をあげます。

対物は期待できないのと、殲滅力の持続性はやや劣るものの、完全駐屯を抜く、それに特化した編成です。

強い駐屯が守る拠点攻めや、攻城戦の敵の飛ばし担当に駐屯部隊がいるとき、普通の編成で突っ込んでも、すぐ壊滅してしまうってことありませんか?

完全駐屯を抜くのは容易ではないですが、20秒戦法の主将で固め、戦法速度低下中心にデバフ編成にするのがよいですね。

この編成は半月前に作ってたんですが、使う機会がなく…だったんですが、先日使って武将値+2000の相手の部隊を全滅させて拠点を抜けたので、微調整したものをアップします。

相手部隊は、馬超・張飛・関羽・諸葛亮・司馬懿・周瑜とオーソドックスな駐屯編成で、これを抜ければ上々だと思います。

では、射程順にご紹介。

三国志覇道 編成【完全駐屯殲滅編成】

①周泰部隊〜敵を挑発して範囲攻撃減らす〜

主将:UR周泰③→副将:UR陸遜①+UR周瑜②→補佐:UR孫権+UR呂蒙→防御陣→射程1.0

呂蒙は発動間隔20秒で速く戦法を撃ち、挑発&範囲攻撃部隊数縮小で、敵の攻撃を受け止めさせるのが狙いです。

予定通りに運べば、敵の攻撃力をだいぶダウンさせられます。名宝に張角の杖を装備させ、敵の強化を解除するようにもしています。

副将は陸遜と周瑜。本来は主将で使いたい二人なんですが、20秒戦法優先のため副将です。カスダメしか出ない周泰の火力上げるための配置で、陸遜が連鎖したときは、後に続くの司馬懿と諸葛亮が活気づくというところです。

補佐は孫権と呂蒙。孫権は「団結」が優秀で部隊ステ高めます。呂蒙は「励学」で知力上昇効果里+20%が優秀で、陸遜・周瑜が連鎖したときに与ダメをアップ。

②司馬懿部隊〜知力攻撃のメインアタッカー〜

主将:UR司馬懿①→副将:UR曹操②+UR賈詡③→補佐:張春華+UR郭嘉→弓兵陣→射程1.0

司馬懿!皆さんも★が重なって育ってきているのではないですか?主将たる強さです。20秒戦法でデバフが強力。そして弱化無効は敵のバフそらしで必須といえます。

副将はUR曹操と賈詡。曹操は4方向バッファー。今回も知力と脳筋の射程は分けてますが、脳筋の馬超にもバフが届きます。

与ダメも賈詡並みに出る(育ってきたのでそろそろ部隊内の連鎖順を賈詡より後にしたほうが与ダメが出そうです)のでとても優秀です。天賦1200を副将で使うのは勿体ないですけど…

賈詡は強力な知力低下デバフからこれも強力な反転攻撃。バフがかかって敵部隊がノリノリのときほど効果が大きいのが魅力。★も重なって育ってますしね。

補佐は張春華と郭嘉。張春華は技能「鬼謀」重ね。これでLv3になって知力攻撃が20%軽減。郭嘉はステアップメインです。

③諸葛亮部隊〜同討発射部隊〜

主将:UR諸葛亮②→副将:UR龐統①+UR皇甫嵩③→補佐:張松+徐庶→防御陣→射程1.0

諸葛亮は非常に強力なデバフ、同討を放ちます。25秒戦法と遅いんですが、同討を100%放つ目的で主将運用です。

副将は龐統と皇甫嵩。龐統の弱化残存で同討をさらに凶悪にします。名宝の龐統コートつけてるので、連鎖率アップもしています。

皇甫嵩は、周泰部隊の陸遜、司馬懿部隊の曹操の連鎖次第ですが、諸葛亮部隊の与ダメアップ目的です。

補佐は張松と徐庶。二人とも「敏活」を持っていて、副将が二人とも弓兵科、兵科不一致で兵力が不足がち。そこで歩兵科補佐で兵力アップが目的です。

さらに張松は技能「内応」で連鎖率アップ。徐庶はステのカバー。

④馬超部隊〜メインアタッカー〜

主将:UR馬超③→副将:UR龐徳①+UR関銀屏②→補佐:UR張角+UR趙雲→弓兵陣→射程1.5

次からは脳筋部隊。馬超部隊は関銀屏加えた(攻撃速度上げる関銀屏のアクセか貂蝉衣、孫権の赤ハッピは必要ですが…)テンプレと言える編成。

連鎖しなければ1000ダメ未満ですが、二連鎖で4000前後、三連鎖で8000前後のダメを最大6方向連撃します。

副将は龐徳と関銀屏。龐徳は強力な攻撃上昇縦バフと通常攻撃拡張+2部隊で外せません。

関銀屏は会心威力上昇縦バフが強力で、★完凸劉備より与ダメが出ます。まぁ…攻撃速度アップさせないといけないですが。。

補佐は張角と趙雲。張角は荀彧の同討対策です。趙雲は技能「龍胆Ⅱ」の能力低下デバフ対策とステアップメインです。

ちなみに、馬超に虎マント着せてます。ほんとは張飛に着せたいんですけど、馬超部隊のステが低くてやむなく…です。

⑤張飛部隊〜戦法速度低下デバフのたたみ込みと開幕バフ〜

主将:UR張飛③→副将:UR劉備①+UR姜維②→補佐:UR孫堅+UR夏侯淵→弓兵陣→射程2.0

張飛部隊が一番最初に戦法を撃ちます。戦法速度低下デバフをまず食らわせて敵の戦法発動を遅らせます。戦法早撃ち対決では必須ですね。

副将は劉備と姜維。劉備は戦闘開幕から馬超に会心発生と攻撃速度上昇バフを届けたい。姜維も同じく攻撃上昇バフを!

補佐は孫堅と夏侯淵。孫堅は技能「烈虎」目的で、攻撃と防御上昇バフもらったら+10%効果量アップ。これ張飛と相性がよいのです。

夏侯淵は技能「極弓」の射程+1.0狙いです。これで、張飛部隊の横バフは馬超と関羽部隊にかかるようになります。

⑥関羽部隊〜デバフ・横バフ・一発ドカン部隊〜

主将:UR関羽③→副将:馬騰①+UR孫尚香②→補佐:UR張遼+厳顔→弓兵陣→射程2.0

関羽も戦法速度低下デバフを持ち、張飛より上の4方向-50%と強力。また、4方向600%戦法攻撃も強力で撃破数も多い部隊です。

副将は馬騰と孫尚香のバッファーとなります。馬騰は攻撃・防御上昇横バフ、騎兵科の馬超なら+100%と超優秀。

孫尚香の攻撃・攻撃速度上昇15秒横バフも馬超と相性が非常によいです。そして技能「弓腰姫」で防御も高い。

補佐は張遼と厳顔。張遼はステアップメインですね。厳顔は射程+1.0のためとなります。

三国志覇道 編成【射程調整】

この射程の図がわかりやすいですね。前列の射程1.0は知力系部隊、後列の射程1.5と2.0は脳筋部隊で固めて、それぞれでバフをかけあうイメージ。

脳筋部隊の攻撃上昇横バフは、知力系部隊にかかっても意味がないので、射程調整してかからないように配置しています。

司馬懿部隊にいる曹操の4方向横バフの1方向が後列の脳筋部隊へと流れますが、流れる先は射程1.5の馬超部隊なので有効に活用できます。

三国志覇道 編成【戦法発動順】

戦法発動順も大事ですね〜。順番に並べるとこんな感じ。

  1. 張飛部隊が戦法速度低下デバフを放つ。副将連鎖で馬超・関羽へ横バフ。
  2. 馬超部隊が会心攻撃開始!
  3. 関羽部隊が戦法速度低下デバフを放つ。副将連鎖で馬超・張飛へ横バフ。自ら4方向の強い戦法攻撃。※遠射と機動高いので周泰部隊とほぼ同時に発動。
  4. 周泰部隊が挑発&敵の戦法範囲縮小&名宝の強化解除デバフ放つ。副将連鎖で司馬懿と諸葛亮へ横バフ。
  5. 司馬懿部隊が弱化無効&攻撃・知力低下デバフを放つ。副将連鎖で周泰・諸葛亮・馬超へ横バフと強い知力攻撃。
  6. 諸葛亮部隊が同討を放つ。副将連鎖で同討効果時間延長&やや強い対物知力攻撃。

使用感としては、まず張飛が戦法当てた後、残り5部隊がほぼ同時に発動。これができれば、敵部隊の大半はズタズタにできます。

遠くから敵都市や拠点をタゲって攻撃したり、敵さんが対策してる場合は、こちらが戦法を発動する前に2〜3部隊壊滅させられます。そうなるともう負けです。

どんな対策されると困るかというと、敏活・虎マント・遠射による速い着弾・機動速い迎撃陣・研究の駐屯部隊機動強化というところですね。

それでも操作で何とかなる場合もあります。賊タゲ経由で敵都市や拠点を攻めるとき、ほぼゼロ距離で着弾させると1〜2秒敵部隊の動き出しが遅れます。

その操作大事なんですね。ゼロ距離攻めは少し敵部隊遅れるんです。筆者はいつも見てます「遅れるかな?」遅れたらほぼ勝ちです。

三国志覇道 編成【完全駐屯殲滅編成】まとめ

  • できるだけ20秒戦法の主将で固め、戦法速度低下・停止デバフ中心の編成で!
  • 操作も大切!ゼロ距離攻めを狙って敵の初動を遅らせる!
  • 対物や部隊殲滅の継続力に欠けるので、使いどころが大切!(乱戦には不向き)

といったところでしょうかね。実際、攻城戦が主体のときはほんと使わなかったですから笑。

使うとすれば、駐屯部隊がいる拠点攻めや、攻城戦での味方の駐屯部隊付きのやっかいな敵飛ばしを飛ばしたいときには有効です。

編成保存枠あるなら、こういう編成持ってても損はありません。いざというとき安心です。

-三国志覇道, 編成

© 2022 タケの三国志覇道生活