三国志覇道

タケの三国志覇道 編成【UR馬超をさらに強くするコツ】

はい。完全にゲームバランスを壊してしまっている馬超。その強さをさらに引き出す編成について考えました。

馬超の編成を制するものは、向こう(最低でも)半年以上は勝ち組で君臨するでしょうから、この馬超の上手な活用は必須となるでしょうね。

三国志覇道 編成【UR馬超の強さ】

まず、馬超の強さについて。★が5以上くらいから三連鎖すると独力で相手の複数部隊を殲滅する力があります。

★完凸のハイエンド馬超となると投合が開花するのでさらにヤバい。どんな編成で挑んでも馬超部隊のみに殲滅させられるなんてことも高確率で発生します。

これが、攻守にわたって起こるので、今や必須の武将となってるわけです。

三国志覇道 編成【おすすめUR馬超部隊】

馬超部隊のおすすめ編成です。

  • 主将:UR馬超→副将:UR龐徳+UR趙雲(青釭の剣)→補佐:UR関羽(UR孫策)+徐晃
  • 主将:UR馬超→副将:UR龐徳+UR劉備→補佐:UR趙雲(青釭の剣)+UR関羽(徐晃)

龐徳は、縦バフが強力、連鎖率高いという点で非常に馬超と相性が良い。馬超は20秒戦法なので、横バフはなかなかかけにくい。1巡目から与ダメを増やすには龐徳は非常に優秀です。

技能『堪耐』もⅢまでいくと、自身に不利なデバフの効果時間25%カットがありますし優秀。ただ龐徳がいない人わりといます。いない人は馬騰や劉備を代わりでもいいと思います。

次に、趙雲も連鎖率が高く、会心編成に必須要素の攻撃速度上昇(しかも150%と破格)があり、しかも防御上昇縦バフもあって優秀です。

そしてなんと言っても一番は、青釭の剣を持たせることで、技能『龍胆Ⅱ』になるというところ。これで、攻撃、攻撃速度、防御、戦法速度のデバフがかからなくなります。

これはめちゃくちゃ大きいですね〜。『青釭の剣』の売上は間違いなく上がると思います。ちなみに、趙雲は補佐でも可で、趙雲が部隊にいれば趙雲以外に青釭の剣を装備させても龍胆Ⅱになります。

補佐に関しては、森妖精の服を着た関羽などの武将で会心威力を上げるか、劉備や孫策で投合を上げるなどが最適と思います。

あと、劉備を趙雲の代わりに入れる編成も多いです。会心発生上限を100%にすることができ、横バフでも他部隊に流せる点。

他の検証ブログで攻撃速度上昇上限が150%と書いており、それが本当なら趙雲だと上限オーバーしちゃうんですね。

筆者は趙雲+青釭の剣の対物アップと一発ドカン入れたいのと、張飛部隊に劉備入れてステアップを図ってるので、趙雲を選択してますが、劉備副将も非常にいいと思います。

あとは、馬超部隊だけ最優先で、攻撃力を上げて、一番壊滅しないように工夫することが大切です。

以前のブログで、『6部隊(5部隊)がバランス良く強さを調整するのが最適』と書きましたが、馬超は例外。この馬超部隊の強さが勝敗を分けるからですね。

その為には、★の進んだURを補佐をつけ、何なら遠射つけたっていいと思います。

とにかく一番攻撃力を高くして、一番長く生き残って攻撃しまくるのが馬超部隊の役割となります。

三国志覇道 編成【馬超をアシストする部隊(武将)】

今、戦いのなか実感するのが、馬超の最大限活用を目的とした編成をしている君主は、さらにバカ強いということ。

具体的に言うと、馬超に有利になるバフ、デバフ部隊を配置すると、さらに与ダメがアップするということです。

もちろん、バフ・デバフを「馬超攻撃中」に当てないといけないので、戦法発動のコントロール射程のコントロールは必須になります。

馬超アシスト武将 UR張郃

馬超会心編成を一気に凶悪化させる攻撃速度上昇バフを持ち、さらに相手の防御力低下デバフを4方向に放って馬超の与ダメをアップ!

★が低くて主将運用できなくても、投合持ち夏侯惇に乗っければ結構連鎖します。夏侯惇の対物特効も良いですしおすすめ!

馬超アシスト武将 SSR徐晃

徐晃は強力な防御力低下デバフと相手の強化効果打ち消しが優秀です。特に防御力低下は50%と破格で馬超部隊の与ダメアップ大いに期待できます。

そして、ステが高く主将運用できますし、副将でも、20秒戦法の司馬懿や、勢力違いの呂布でも連鎖率30%維持できる使い勝手の良さがあります。

馬超アシスト武将 UR孫堅

今度はバフ部隊。孫堅は会心威力上昇バフがあるので馬超を強力にアシストします(攻撃上昇、対物特効もね)。

UR孫堅はバフが強力なので、主将運用したいところ。副将に甘寧、太史慈を配置すればさらに会心馬超をアシストできます。

三国志覇道 編成【UR馬超の弱点】

馬超の弱点は…『龍胆Ⅱ』が付くと限られてきますね。数少ない弱点を洗い出すと、

  • 馬超の畏怖
  • 諸葛亮の同士討
  • 呂布・周瑜・費禕などの恐怖

くらいとなります。ここでキモになるのが、このデバフがかかるかどうか?テキストヘルプの「変化の発生」の部分を見てみましょう。

自分と相手の知力差によって補正がかかるようです。相手の馬超の知力が高いとデバフがかかりにくくなります。馬超部隊は割と知力高くできますから、デバフにも強いんですね。

恐怖に関しては、戦闘後のログをチェックして観察しましたが、呂布の恐怖はほとんどかかってなかった…知力不足とそもそも30秒戦法なので戦法回数が不足しすぎ。

費禕の恐怖も弱化効果が3以上の場合という条件付きなので、元々デバフをかけにくい馬超には、ほぼかからない。周瑜のデバフは割とかかりますが、そもそも基礎確立が50%ですからね。

そうなると、馬超の畏怖と諸葛亮の同士討。これが数少ない弱点となると思います。これは割と当たってました。

最後に、馬超はほんとに強い。。ですから、その馬超に対抗するためには、こっちの馬超部隊の強化も必須なんですね。格上相手であったとしても。馬超は馬超で止めるのが一番!

★の低いエントリー馬超でも並のURより強い。編成を整えれば十分戦えます。今、覇道は馬超ゲーになってますから、最優先で資源を振り分けて強くする必要がありますね。

その上で、馬超退治できる編成を組み上げていきまーす!

-三国志覇道

© 2022 タケの三国志覇道生活