三国志覇道

三国志覇道 編成【駐屯殲滅『戦法速度取締り』】

編成を変えました〜!『蒋琬含み』から変更です。諸葛亮部隊の蒋琬を軍事府へ入れ、姜維を復帰させました。

蒋琬は良かったんです。ただ、馬超が強すぎて、こっちの馬超、張飛、関羽の戦法速度デバフだけでは止められない。敏活入れて諸葛亮も参戦させようというのが意図です。

あと、蒋琬の知力上昇バフは、周瑜などの知力部隊ではなく脳筋部隊にかかっても、知力防御が上がるメリットがありましたが、時勢は脳筋編成で知力攻撃が減ってるので、そのメリットも減少…

それで、姜維を諸葛亮の副将に復帰させました。前回の編成はこちら

https://shiketa.com/三国志覇道-編成【新『蒋琬含み』】/

三国志覇道 新編成 ※変更した部隊のみ紹介】

諸葛亮部隊

主将:UR諸葛亮(虎マント)→副将:UR姜維+UR龐統→補佐:UR郭嘉+徐庶→弓陣

敏活Ⅳ+秘計+鳳雛+虎マントで18.5秒で発動計算です。やはりこれが一番で確実に2部隊を止めます。張飛、馬超、関羽は他の部隊を止めるイメージ。

また、諸葛亮部隊が姜維のステの高さのおかげで知力攻撃、防御力が飛躍的に上がります。戦法発動が早いので、姜維の攻撃上昇バフが当たれば、馬超、関羽の与ダメも1巡目から上がりますね。

張飛部隊

姜維を取られちゃった張飛部隊は…ステがボロボロです…がーっ!鮑三娘で戦法一発ドカンはなかなか強力です。

鮑三娘の戦法の「自身に付与される攻撃変化の効果量を2倍にして計算する」がいいんですね。

張飛の攻撃上昇100%バフ、3連鎖すれば劉備の攻撃上昇50%バフ、そして2倍で攻撃上昇300%になるので。そこそこ与ダメが出るようにしています。

三国志覇道 新編成 使用感

6部隊中4部隊で戦法速度デバフを20秒以下でかけるので、発動すれば、相手の戦法がピタッと発動しなくなることが多いですね。

そして、おそらく馬超を同士討で止められるので、部隊が壊滅せずに長持ちはするようです。弱体化した張飛部隊もすぐ壊滅して困るということはありません。

もちろん長持ちすれば、こちらの脳筋攻撃と知力攻撃が火を噴くので、部隊殲滅数も増えました。

相手の知力部隊が減っているのでこの編成の方が効果があるようです。

負け戦になるケースは、相手のステと兵力が高く、耐えられて相手も戦法速度デバフ放ってきたときですね。帰勅令も使われると逆転されます。とはいえ、これは武将値が自分より2000以上の格上の場合になりますね。

まま、費禕の出現でまた変えるかもしれません。費禕が育つまではこれで行こうと思います。費禕が当たりならいいんですがね〜

-三国志覇道

© 2022 タケの三国志覇道生活