三国志覇道 名宝

三国志覇道 名宝【朱襟白絹半臂と双鉄戟】

こんにちは〜!徐庶と典韋の名宝が出ました!ちょっと人気がなさそうな二人の名宝…こういうときは割と良い性能の名宝が出がちです。

徐庶の名宝はなかなかヤバそうですね〜。典韋も地味に良さそう

では、性能を見ていきましょう!

三国志覇道 名宝【朱襟白絹半臂〜徐庶の衣】

  • 名宝技能「才知義心」…部隊の知力+3%。部隊の「義侠」の技能Lv+1。
  • 名宝技能「方略炯眼」…知力系統の与ダメ+6%。交戦開始時に自身に知力耐性(知力系統の被ダメを軽減)が付与されてない場合、自身を含む味方3部隊に30%の知力耐性を35秒(★ゼロは13秒)付与、自身の部隊の知力が1600以上の際は効果時間が2倍。
  • 徐庶技能「義侠Ⅱ」…自身の武力の15%(「義侠Ⅰ」は5%)を部隊の知力に加算する。

「方略炯眼」がヤバそうです!!簡単に言えば、荀彧の知力版!フバーハ!(ドラクエの自分と味方の魔法防御を上げる魔法)

少し違っているところは、自身が主将でなくてもよく(荀彧は主将縛りあり)、都市や拠点・要所防衛でなくてもよい(荀彧は防衛のみ)自身は30%の耐性付与(荀彧は50%)

交戦開始時に知力耐性が付与されてなければ発動(荀彧は戦闘開始毎に効果時間がリセットされて付与)…割と違いますね(^_^;)…しかし、攻守で使え、主将縛りもなく、徐庶縛りもない。使いやすいです。

徐庶の「義侠Ⅱ」は「義侠Ⅰ」と比べ知力が10%増えます。徐庶の★完凸なら部隊知力が100はさらに伸びる計算となります。

実際の戦闘ではどうなりそうかと言うと、遅れて駐屯防衛だしたときに、敵の皇甫嵩に1万以上の被ダメでひ〜と焼かれる(オーバーキル)ケースがありますが、耐えるかもしれない。

攻めでも、敵の司馬懿部隊(賈詡とか副将でいる)の三連鎖で壊滅するところを耐えるかもしれません。

耐えてこちらが戦法撃てば、勝てる可能性かなり上がりますからね〜

しかも、もう一度言いますが、主将縛りも徐庶縛りもないですから、装備だけでカンタンに強化できますね。まぁヤバそうです。

三国志覇道 名宝【双鉄戟】

  • 名宝技能「衛砕深化」部隊の「守衛」のLv+1。この技能を持つ武将の戦法により発生する防御低下の効果量+10%
  • 名宝技能「武猛魁偉」…戦法によって自部隊にかかる攻撃上昇の効果量+20%。主将戦法発動時、自身1部隊の負傷兵を自身の最大兵力の15%(★ゼロは5%)回復し、全ての兵科に対して有利にする(10秒)
  • 「守衛Ⅱ」…駐屯/防衛中自、部隊にかかる恐怖、畏怖を避ける。

まず、この名宝も主将縛りがないので使いやすいです。部隊の誰かが持つだけで、主将が戦法発動するたびに負傷兵が回復されます。

典韋が持つのがベストですが、攻撃と防御バフを持つ徐晃や張飛も相性が良いですね。まぁ徐晃斧には敵いませんが…

この名宝のよいところは、部隊の誰かが持つだけで、主将が戦法発動すれば、負傷兵が回復するってところですね〜対部隊戦では有効です。

三国志覇道 名宝【朱襟白絹半臂と双鉄戟】まとめ

  • 徐庶の衣は徐庶いなくても、取れるなら取っとけ!壊滅しにくくなるの実感できそう!
  • 双鉄戟は負傷兵回復できる珍しい名宝!持ってて損はなし。
  • どっちか迷うなら徐庶の衣で!

というところでしょうか?あまり人気がないUR武将のときは、いい名宝を出して挽回してきますね〜、今回は主将縛りなし、武将縛りはややなしで出してきて、名宝がありゃ強くなるって仕様ですね(^_^;)

-三国志覇道, 名宝
-,

© 2022 タケの三国志覇道生活