三国志覇道 名宝

三国志覇道 名宝【与韓将軍書と大喬琵琶】

三国志覇道 名宝ブログです!こんにちは〜賈詡2つ目の名宝と大喬の名宝が出ました!

賈詡が微調整されまして、さらに強化する与韓将軍書です。が…賈詡の微調整がビミョーなので…

大喬琵琶は強化効果がのったノリノリのときに、戦法速度を上げてくれます!が…★0は上限3%…

私のインスピレーション不足かも…ですがちょっとビミョーな使い道しかなさそうな名宝…かもしれません

詳しい性能を見ていきましょう!

三国志覇道 名宝【与韓将軍書】性能

  • 名宝技能「掎角策応」…部隊の「掎角」「策士」の技能Lv+1。※「掎角Ⅱ」…この技能をもつ武将が戦法を発動した際、敵3部隊の知力-10%、防御-10%※「掎角Ⅲ」…知力-20%、防御-20%、対物特効-20%
  • 名宝技能「戦擊追略」…知力系統の被ダメ-5%。この技能を持つ武将の戦法ダメが、敵部隊に付与されている弱化効果の数×1%上昇(最大10%)※★完凸なら×4%で最大40%

賈詡の修正は、技能「掎角Ⅱ」「掎角Ⅲ」でなされてますから、賈詡を副将で使うならこの名宝が必要になります。(賈詡の初期名宝の太尉冠で「掎角」レベル上げるには主将じゃないといけない)

で、「掎角Ⅱ」では防御のデバフが追加されました。(主将なら可能の「掎角Ⅲ」では対物特効デバフも付く)なんか30秒戦法の司馬懿みたいになってきました笑

「主将で30秒戦法の司馬懿を使いますか?」と聞かれれば、使えません…と答えるしかないわけで、使うなら副将しかない(補佐では「策士」上げるくらいになる)

んで、「掎角Ⅱ」と「戦擊追略」で上がる性能は…ビミョーなんですね。。★完凸したら強力なんでしょうけども。

「策士」技能がアップするので、周瑜ギターを装備した皇甫嵩部隊の副将に、持たせた方が実用的かもしれません。

主将:UR皇甫嵩①(周瑜ギター)→副将:UR周瑜②+UR諸葛亮③(与韓将軍書)

敵部隊のデバフの掛かり具合にもよりますが、諸葛亮の与ダメはアップしそうですね。

ただ、「戦擊追略」で最大10%だけの与ダメアップ…与ダメ分母の大きい皇甫嵩部隊なのでアップ幅大きいとはいえ…

そもそもオーバーキル気味ですからね皇甫嵩…そんなら必要ないか〜とも思います。

三国志覇道 名宝【大喬琵琶】性能

  • 名宝技能「万徳興起」…魅力を部隊能力に加算する技能の効果量+5%
  • 名宝技能「戦策迅急」…部隊に強化効果が発生しているとき、発生している強化効果の数×1%、部隊の戦法速度が上昇(最大3%)※★完凸なら最大7%まで上昇

大喬の魅力が1000として、「戦策迅急」で5%魅力が上がると、技能「威徳」で部隊攻撃が50上がる計算です。上がればうれしいですが、ないと困るほどではないですね。

「賢徳」なんかでは、普通に知力文物の方が部隊知力が上がったりしますんで、やはり使うなら「威徳」ですね。

「戦策迅急」の敏活効果はなかなか良いのですが、★0で3%と上がり幅は少なく、強化効果がのっているときのみの、計算できない敏活なのが少し使いにくそうです。

戦法発動順をあまり考慮しない、駐屯防衛時や戦法2巡目などのケースで、馬超のような、とりあえず戦法発動してくれ部隊の、戦法速度増し増し名宝としては使えそうです。

三国志覇道 名宝【与韓将軍書と大喬琵琶】まとめ

  • 両方ともにあれば良いなくらいの名宝
  • 魏の知力系部隊が主力だったり、皇甫嵩部隊を強化したい人は取ってもいいかも
  • 大喬を敏活要員で使っていたり、戦法を是が非でも回したい部隊がいる人は取ってもいいかも

既存UR武将の追加名宝なので、控えめな性能のような感じです。もちろん、あれば強くなる名宝なので取れる人は取りましょう♪

-三国志覇道, 名宝
-,

© 2022 タケの三国志覇道生活