三国志覇道

三国志覇道 編成【強い編成を作るコツ】

大型アプデ中はヒマですね。。こんな日は仕事の方がいいんですが残念ながら休みです。新武将が出ると編成の楽しみが増えるんですが…弱くなったらイヤだし、実際上手くいかないときはめんどくせーっていつもなってます。そんな風になるべくならないようにしているコツをご紹介します。ズバリ、「主将のみで戦闘イメージを組み立てること」ですね。

例えば、新UR馬超を活かした駐屯編成を組む場合。戦闘開幕から終わりまでをイメージして、6人の主将を先に選びます(5部隊なら5人)。戦闘の流れをイメージしてみます。ザックリでいいので、副将誰にするかとか、相手がこう来たらどうするとかは、この時点ではあまり考えず自分に都合の良いイメージを作ります。名宝だけはこの時点で必要なものだけ考慮に入れます。以下、戦法の発動順番。

  1. UR張飛(20秒)攻撃速度デバフ(10秒)…瓢箪持たせる
  2. UR関羽(20秒)攻撃速度デバフ(10秒)…虎マント着せる
  3. UR馬超(20秒)戦法停止テバフ(4秒)…1〜3で相手の戦法を序盤に発動させない、方天画戟持たせる
  4. UR司馬懿(20秒)知力デバフ(10秒)…5 〜6の知力攻撃で大ダメ出るようにお膳立て
  5. UR諸葛亮(25秒)戦法停止デバフ(10秒)、知力攻撃で大ダメ
  6. UR周瑜(25秒)知力攻撃で大ダメ

次に副将を決めます。この作ったイメージで物足りないところを副将で補ってやる感じで。物足りないのは、

  • 攻撃バフ不足で与ダメが出ない
  • 馬超の会心部隊で与ダメが出ない
  • 知力デバフをもっとかけて、諸葛亮と周瑜の与ダメを増やしたい。
  • 諸葛亮と周瑜に知力バフをかけて、もっと与ダメを増やしたい。

ってところでしょうか?これを手持ちの武将と相談して副将に当て込んでいきます。

あとは補佐ですが、駐屯や駐屯壊滅編成は相手部隊と交戦するので、以下の4点が高くなるように選びます。やってしまいがちなのが、先に技能を重ねようすること。★の重なりで武将のステはそれぞれ変化するし、兵科で兵力大きく変わるから、結果的にこの技能が重なってステが高くなってラッキー程度でよいと思います。

  • 兵力
  • 部隊攻撃
  • 部隊防御
  • 部隊知力

それと、もう一つ大切なのが、6部隊(5部隊)全体のバランスを良くすること。あまり、この部隊だけめちゃくちゃ強いみたいなのはしない方がよいです。というのも…5部隊から6部隊になったとき、めちゃくちゃ強くなったって経験された方多いと思います。その逆で、弱い部隊が早々に1部隊でも壊滅して5部隊とか4部隊になったら、部隊全体として結構弱くなっちゃう。理想は全部隊同時に壊滅!最後まで戦えた証だとおもいます。

それで最後に一番めんどくさい装備を着せて完成!装備も部隊攻撃、部隊防御、部隊知力のバランスで着せます。

今回のUR夏侯惇、UR馬超クラスが新武将で出てくれば、こんな風に編成を見直しています。

ちなみにUR馬超を入れた戦闘イメージ…これ相手にやられたら多分抜けないかも。。同じく張飛、関羽、馬超を当てるかしないと抜けないでしょうね。攻撃無効がデバフも防げるならUR大喬もいいかも(ちょっと調べたけどわからなかった)。もう、呂布はお役御免の時代になってしまいました。

UR夏侯惇は斬鉄剣ブログに書いてましたが、破壊王メインアタッカーですね。夏侯惇に攻撃、攻撃速度、可能なら会心発生、会心威力までバフ集中させてってのが戦闘イメージになりますかね。夏侯惇で城割り30秒切れるかも?とも書いてましたから、こちらは袁紹あたり必要なくなるかもしれませんね。

超求賢あと1枚でUR確定なので、今日、馬超出たら新編成すぐアップできそう。しかーし、夏侯惇でたらアップ当分できませんね。夏侯惇も使い道ないのでお蔵入り。

-三国志覇道

© 2022 タケの三国志覇道生活