三国志覇道

タケの三国志覇道 編成【駐屯と殲滅用】

こんにちは!今回はリクエストで筆者の今の編成を紹介します。駐屯防衛と完全駐屯の都市・拠点部隊殲滅用。

基本的には「20〜25秒戦法主将」「戦法速度低下・停止デバフ」主体の編成です。

三国志覇道 編成【駐屯防衛の現状】

アプデで名宝がらみの戦法ゲージ上昇分(瓢箪とか虎マントとかの)は減らなくなりました。やはり効果ありで、やや駐屯有利に傾いていますね。

しかし、戦闘中に相手が壊滅したり、(わざと)自都市に戻して離脱などでタゲが外れたときに、次の相手と戦闘するまでの隙間時間に戦法ゲージが減少してしまうのは相変わらず。

戦法を撃つのが遅れる(最悪撃てない)現象は残ったままです。特に複数人で守ることが多い拠点はすぐ落ちてしまうので、筆者も基本、拠点取りません(主要都市の重要拠点以外)。

ここは、都市や拠点を修復できない「戦闘中」時間はゲージ減らないように変更すべきですね。拠点は全休だらけで、楽しみの拠点攻防もなくなりましたし。問題です。

とは言え、完全駐屯された都市はまだまだ固く、理由として駐屯防衛編成しっかりした人増えてきたことがあげられます。(先行鯖の人の城は固いし!)

攻める際は、相手の駐屯見て強そうと思ったら、素直に巻物積むか、複数人で攻めましょう笑。

三国志覇道 編成【駐屯と殲滅用】

基本的には、以前紹介した『蒋琬含み』という編成の調整版となります。蒋琬は軍事府へ転勤となっています。

張飛 部隊

主将:UR張飛③(瓢箪+虎マント)→副将:UR龐統①+周倉②→補佐:UR張遼+UR郭嘉→弓陣、射程1

張飛に瓢箪+虎マント+龐統の「鳳雛」+郭嘉の「秘計」で、戦闘開幕10.8秒で戦法を撃ちます。

相手が戦法撃つ直前に戦法速度低下デバフ当てるよりも、早めに当てる方が効果が高くなるのが理由ですね。

龐統、張遼、郭嘉は知力が高いので張飛部隊の知力ステアップも見込んでいます。

ちなみに、調子が悪いときは…(張飛のデバフが馬超に当たらず、串刺しにされることが多いときなど)

主将:UR張飛②→副将:周倉①+鮑三娘③

龐統と虎マントを諸葛亮部隊へ入れて同討延長編成に変更したりしてます。気分転換の意味もあります。

諸葛亮 部隊

主将:UR諸葛亮②→副将:UR姜維①+UR皇甫嵩③→補佐:鍾会+徐庶→防陣、射程1

部隊にも与ダメが出る皇甫嵩を副将に!駐屯殲滅編成の対物特攻不足が少し解消されました。

諸葛亮部隊の敏活Ⅴは、よもやもよやでもう必須ですね。同討は対部隊戦で馬超対策含め、一番効果的。敏活の増し盛りは外せません。

この部隊も調子が悪いときは…(皇甫嵩が連鎖せず負け…のとき)

主将:UR諸葛亮③→副将:UR姜維②+UR龐統③

にしたりします。もちろん虎マントは装着させて。対物足りてないわぁってなったら戻してます笑

周瑜 部隊

主将:UR周瑜③→副将:UR小喬①+UR陸遜②→補佐:陸抗+諸葛恪→防陣、射程1.5

もはやテンプレ編成です。筆者の★の育ち具合からこれが一番よいカタチとなります。

主将:UR陸遜①→副将:UR小喬②+UR周瑜③

部隊に強い火属性横バフ陸遜を主将でもよいです。

主将:UR周瑜③→副将:UR大喬①+UR陸遜②

大喬を入れて敏活強化と馬超対策の攻撃無効を入れてもよいと思います!

司馬懿 部隊

主将:UR司馬懿②→副将:司馬昭①+UR賈詡③→補佐:張春華+郝昭→弓陣、射程1

「鬼謀Ⅲ」になれば知力系統のダメージ20%軽減があるので、実は司馬懿部隊はなかなかしぶとく壊滅しません。

副将の司馬昭の知力上昇バフはまだまだ優秀です。火力の弱い司馬懿のアシストと、自部隊含む味方3部隊の知力防御の上昇!

そして、賈詡砲は一発逆転の切り札ですね。前も負け戦から2回連続の3連鎖で相手5部隊壊滅させてますから、連鎖すると対部隊戦では破格の強さです。

攻めの場合は郝昭を交代させてもよいです。守りは弓陣から防陣に変更しています。

関羽 部隊

主将:UR関羽③→副将:馬騰①+UR孫尚香②→補佐:曹操+UR大喬→弓陣、射程1.5

関羽の戦法速度低下デバフは、対部隊戦では外せません。火力が出ないのでほんとは外したいのでいろいろ試しましたが外すのは無理でした。

関羽は自身の戦法に縦バフがないから与ダメが出ないんですよね。。そこで馬騰・孫尚香を副将にしました。そして、横バフが同射程の馬超部隊にかかるように。

補佐は曹操。兵力増し増し孫尚香戦法威力上昇。もう一人は大喬。関羽部隊は与ダメ出ないからせめて速く多めに撃ってくれと入れてます。孫尚香の繚乱もあるしってところです。

馬超 部隊

主将:UR馬超③→副将:UR龐徳①+UR劉備②→補佐:徐晃+趙雲→弓陣、射程1.5

馬超+龐徳は鉄板(★は低めですが)で、もう一人の副将は劉備を選択。回復で長く生きていて欲しい思い。

補佐は徐晃の「豪傑」、趙雲「龍胆Ⅱ」にしてます。この馬超部隊に名宝をもりもり持たせています。

三国志覇道 編成【駐屯と殲滅用】戦闘イメージ

まず、駐屯防衛編成と(完全)駐屯殲滅編成は、基本的にほとんど同じ編成になります。相手の部隊を叩くという目的が同じですから。

戦法発動順のイメージ

  1. 張飛の戦法速度低下デバフ
  2. 関羽の戦法速度低下デバフ
  3. 諸葛亮の同討
  4. 司馬懿の知力低下デバフ
  5. 馬超の会心攻撃開始
  6. 周瑜バーナーで焼く

対策していない相手なら、一度も戦法撃たせず(相手に張飛がいればさすがに撃ってきます)殲滅できます。

対策している相手はギリギリ殲滅できる…が帰勅令使われたら負けます笑。

あと、機動で諸葛亮部隊は関羽部隊より先に撃つこともあります。が問題はないですね。

駐屯防衛時は、郝昭の「守勢」で司馬懿部隊は張飛の次に撃ちます。これも特に問題はありません。

射程のイメージ

  • 射程1(前列)…張飛、諸葛亮、司馬懿
  • 射程1.5(後列)…周瑜、関羽、馬超

前列、後列を3部隊で分け、それぞれの列でバフがしっかりかかるようにしてます。

ほんとは張飛と周瑜を入れ替えたいんですが、ステが低く・技能の合わない遠射武将入れる余裕(弱くなるので)ないのでこれでヨシとしてます。

横バフは高確率で狙い通りかかるので、安定して想定した結果が出ます。

駐屯防衛時はバラバラに配置されるので、この射程はあまり意味をなしません。

と、こんなイメージで作ってます。

20秒戦法の戦法低下デバフを撃つ主将で固める編成は、駐屯防衛では多く見かけるようになってますね。

そして、完全駐屯破るには、この駐屯防衛編成が最適なんですね。

武将値高くないのに駐屯ぶち抜かれた〜って時は、こんな編成で攻められたか、巻物積まれたかどっちかです笑。

初めて洛陽落としました〜パチパチ!ウチの軍団、強い人はもちろん多いのですが、何より参加率が高い!(軍団総合力順位では7〜8位)

攻城戦の強さはやはり参加率ですね〜。そして優秀な軍師の作戦です。

七星剣買えたのでよかった!

-三国志覇道

© 2022 タケの三国志覇道生活