三国志覇道 名宝

タケの三国志覇道 名宝【剛断戦斧と紅玉珍珠金耳墜〜徐晃と関銀屏の名宝】

おはようございます!徐晃と関銀屏の装備が登場しました。UR曹操から立て続けデスね〜。

今回、歩兵科武器として、初めて戦法攻撃+1部隊という範囲拡張武器が出て、これが目玉ですね!欲しいですけど…UR曹操から流れが厳しいですね。

ではその性能を見ていきましょう!

三国志覇道 名宝【剛断戦斧〜徐晃の武器】

  • 部隊の「猛追」「投合」の技能Lv+1。
  • 自身が主将のとき、主将戦法の敵対象部隊数を+1(上限4)※★ゼロは70%の確率で発動。

歩兵科でついに範囲拡張武器が出ました。イメージは青龍偃月刀。★ゼロの発動率が70%なので、青龍偃月刀の50%よりは優秀。青龍偃月刀は+2部隊ですけど、それをさっ引いても良いですね。

そして、技能「投合」が盛れる!徐晃自身は★完凸しないと「投合」は開眼しませんが、UR夏侯惇の投合を強化できます。

つまり、多くの人が使ってる夏侯惇を大幅強化できる名宝なんですね。範囲拡張+1部隊で対部隊殲滅力を高めて、「投合」で連鎖率アップ!

もう一つは、技能「猛追」のLv+1。「猛追Ⅲ」になると、自部隊にかかる攻撃・防御上限の効果量+10%。これは主将縛りがないので、徐晃が副将でも発動します。

久々に買いの名宝と言えるんじゃないでしょうか。

三国志覇道 名宝【紅玉珍珠金耳墜〜関銀屏のアクセサリ】

  • 部隊の「澄心」「繚乱」の技能Lv+1。
  • この技能を持つ武将が戦法を発動した際、自身1部隊の攻撃速度+30秒(10秒)、さらに弱化無効を1回付与(10秒)※★ゼロは攻撃速度+15秒。

まず強化される技能「澄心」はLv3になると、会心攻撃でダメを与えた際、70%の確率で強化効果をランダムで2つ4秒延長。

「澄心Ⅰ」でも地味に効く技能ですので、70%で強化効果を2つ延長は優秀ですね。

「繚乱」は関銀屏は完凸後となりますが、部隊の「繚乱」レベルを上げるので、孫尚香などが一緒の部隊にいればアップします。

最後に装備している武将が戦法を放った場合、攻撃速度を★ゼロで15%アップ+弱化無効を1回。攻撃速度アップは貂蝉衣と同じですが、弱化無効がプラスでつきます。

弱化無効がつくのはうれしいですが、貂蝉衣で代用できるなら、それでもよいかな〜と思います。

三国志覇道 名宝【剛断戦斧と紅玉珍珠金耳墜】まとめ

徐晃武器は歩兵科で戦法範囲拡張+1部隊と貴重な性能!特に夏侯惇主将で使えて相性が良い。徐晃副将で「猛追」も発動します。取れるなら取った方が良いでしょう。

関銀屏アクセは弱点の攻撃速度不足の解消と、地味に有能な「澄心」の延長効果が魅力。ただ、貂蝉衣で攻撃速度アップの代用はできます。貂蝉衣持ってない人は取ってもいいかも。

こう…立て続けに出されても〜困りますという感じですがね(^_^;)徐晃の名宝は欲しいなぁ。

-三国志覇道, 名宝
-,

© 2022 タケの三国志覇道生活