UR武将 三国志覇道

タケの三国志覇道 【UR劉備〜まだ使える初代人権武将】

こんばんは〜!みんな大好き劉備について!非常に優秀な武将で、主将、副将、補佐と引っ張りだこ。初代UR武将で天賦1000なのですが、まだまだ現役で使えますね!

斬鉄剣さんのブログで「人権武将」と紹介され、そのネーミングセンス(合ってないようですごい合ってる)も相まって幅広く使われています。

まずはその性能から見ていきましょう。

三国志覇道 UR劉備 性能

  • 騎兵科、効果系統「♥︎回復」、発動間隔「25秒」、連鎖順「早い」
  • 戦法『義勇再起』…自身を含む味方3部隊に対し攻撃を50%、攻撃速度を100%、会心発生を75%上昇。さらに最大兵力の10%の負傷兵を回復。
  • 技能「備急」…部隊の防御+5%、さらに技能を持つ武将は歩兵専用の装備品を装着可。「投合」「敏活」

優秀な会心戦法と負傷兵の回復。それが横バフ。非常に強力です!

会心編成に必要な「会心発生」「攻撃上昇」「攻撃速度上昇」「会心威力上昇」のうち、3つを持ってるので、会心編成には必須の武将です。

技能「備急」で、騎兵装備の「方天画戟」や歩兵の「雌雄一対の剣」両方装備でき、防御+5%も地味に効きます。

そして「投合」持ちで副将の連鎖率が高くなり、バフの発射台としても優秀です。

そろそろ完凸する人も増えてますので、最後に開眼する「敏活」も使える技能です。

「雌雄一対の剣」で「投合」「敏活」が強化できるので、言うところなしの武将です。

デメリットをあえて言うなら、劉備単体では物足りないので、優秀な副将の戦法が必要というところでしょうか?

裏返せば、編成の幅が広くいろいろ使いやすいと言えるのですが笑。

三国志覇道 UR劉備 オススメ編成

会心編成

  1. 主将:UR劉備①(方天画戟)→副将:関銀屏②+周倉③→補佐:関興+徐晃(関平)※数字は連鎖順
  2. 主将:UR劉備①(方天画戟)→副将:馬騰(関興)②+関銀屏③→補佐:関興+徐晃(関平、韓当)
  3. 主将:UR劉備①→副将:関索②+関銀屏③→補佐:女性武将
  4. 主将:UR劉備①(方天画戟)→副将:UR龐徳②+UR馬超③→補佐:関興+徐晃(関平、韓当)

基本的にUR馬超の方が会心部隊としては優秀なので、馬超がいない、もしくは会心部隊をもう1部隊欲しい場合に作ればよいと思います。

1.は兵科不一致になりますが、周倉を入れて対物特攻を強化しています(攻撃上昇150%も優秀です)。

ステは低いですが、関銀屏の攻撃上昇50%と会心威力100%上昇を入れてダメを出します。一昔前ののテンプレ編成ですね。

補佐は「豪傑」を重ねたいですね。関興、徐晃、関平、他では(兵科は違いますが)韓当は「猛者」「豪傑」持ちと会心にうってつけとなります。

2.のように周倉の代わりに馬騰でもよいです。騎兵科でステもSSRでは高く、攻撃・防御上昇100%横バフが優秀です。

3.は周倉が出る前によく使ってた関索の百花編成。攻撃上昇200%縦バフが盛れます。ステが低くてもう使えませんがいい編成ですよね。

4.は馬超の★が低くて主将にできない場合の編成です。

方天画戟は馬超部隊がいても、劉備部隊に装備させるのもアリです。方天画戟なしでも、馬超+龐徳で4方向は可能なので、全部隊のバランス見て決めるとよいでしょう。

対物編成

  1. 主将:UR劉備①→副将:黄月英②+周倉③→補佐:関興+徐晃(関平)
  2. 主将:UR劉備①→副将:黄月英②+関銀屏③→補佐:関興+徐晃(関平)
  3. 主将:UR劉備①→副将:黄月英②+関索③→補佐:女性武将
  4. 主将:UR劉備→副将:UR馬騰+UR関銀屏→補佐:騎馬武将

対物編成での劉備のお供は黄月英になります。1.は周倉を入れて攻撃上昇と対物特攻の縦バフを強化。

2.は昔ながらのテンプレ編成となりますが、関銀屏入れて攻撃上昇と会心威力上昇の縦バフを入れます。3.は関索の百花編成。

蜀系の対物編成は、皇甫嵩で知力系統は強化されましたが、相変わらず不足で脳筋武将が少ないですね。

1.や2.の編成では劉備部隊自身の与ダメが少ないので、今はあまり使えません。。3.は董卓に女性武将取られちゃいました。

UR関銀屏出たときに、また劉備の対物編成が輝くやもしれませんね。

バフ編成

  1. 主将:UR劉備①→副将:馬騰②+UR孫尚香③→補佐:UR大喬+蔡琰
  2. 主将:UR劉備①→副将:黄月英②+UR孫尚香(馬騰)③→補佐:UR大喬+蔡琰

バフ部隊は先にバフを味方部隊にばらまきたいので、敏活つけて先に戦法発動させたいですね。

孫尚香・馬騰と優秀バッファーを入れてます。敏活騎兵は女性武将がほとんどなので、孫尚香の「繚乱」が活きてきますね!

とは言え、蜀系脳筋の横バフ武将の少なさからあまり編成の選択肢が少ないですね〜。劉備主将が減ってきた理由もここにありそうですね。

ここでも新たな蜀系脳筋横バフ武将の登場が待たれるところです。

UR劉備を副将にした編成

劉備は副将としても優秀ですね。完凸すれば数少ない騎兵の敏活持ちとなるのでさらに編成の幅が広がります。

  1. 主将:UR馬超③→副将:UR龐徳①+UR劉備②
  2. 主将:UR張飛③→副将:UR劉備①+周倉②
  3. 主将:UR関羽③→副将:UR劉備①+UR周倉②
  4. 主将:UR孫尚香③→副将:UR劉備①+UR孫堅②
  5. 主将:UR諸葛亮③→副将:UR劉備①+UR姜維②

蜀系の馬超、張飛、関羽、孫尚香と相性が良く、知力も高いので知力攻撃力を落とさずに諸葛亮部隊の敏活強化にも使える。

現在、劉備は副将の方が活用しやすいですね〜使用率の高い武将なので、交流すすめて早く完凸させたいですね!

-UR武将, 三国志覇道
-

© 2022 タケの三国志覇道生活