三国志覇道 編成

タケの三国志覇道【駐屯防衛編成〜UR周泰とUR張角が入閣】

こんばんは!武将値が36000超えました〜!さて、迎撃陣と防衛陣がリリースされたことで、駐屯防衛の編成は専用の編成で組んでおります。

防衛陣まだとってません…研究変えると弱くなるので(シーズンオフにとる予定です)なので防衛陣は出てきませんのでご了承ください。

駐屯防衛編成の基本である、発動間隔20秒武将の多用、戦法速度・停止デバフ&同討中心のデバフ編成に変化はありません。

UR周泰とUR張角を入れました(それぞれ★3と★1)。流行りには乗りたいですから。

新武将も登場し駐屯防衛有利に傾いてきております。この流れにそって駐屯防衛編成も見直しが必要となりますね。

三国志覇道【駐屯防衛】編成

①関羽部隊

主将:UR関羽③→副将:周倉①+UR孫尚香②→補佐:UR大喬+UR貂蝉→迎撃陣

上方修正させた関羽を主将に。もちろん青龍偃月刀で4方向攻撃にしてます。自己バフのない関羽なので、周倉と孫尚香を副将にして攻撃上昇バフを狙い。

補佐は威徳Ⅲで攻撃を増しましにするため、大喬と貂蝉を入れ、大喬の敏活をプラス。

②諸葛亮部隊

主将:UR諸葛亮②→副将:UR龐統①+UR皇甫嵩③→補佐:陸抗+徐庶→防御陣

やはり同討は外せないので諸葛亮を主将に。龐統で同討効果延長狙い。姜維は張飛部隊にいるし、他部隊に対物特攻バフ持ちがおらず、紫マントの知力ブーストもないのですが、それでも何とか火力の出したいので皇甫嵩を設定。

補佐は敏活の陸抗と徐庶。弱点は兵力が低いこと。しかし、他の部隊と比べて思ったより壊滅はしません。

③周泰部隊

主将:UR周泰③→副将:UR陸遜①+UR周瑜②→補佐:郝昭+UR張遼→防御陣

周泰にはもちろん名宝つけて、肉壁と範囲攻撃封じに徹してもらってます。弱点の知力攻撃には、陸遜と周瑜の知力バフ頼み(だから2人配置)。

補佐は技能「守勢」の郝昭、統率と知力ステの高い張遼を配置。周泰主将と同じ歩兵科で兵力アップも見込む。

素直に周瑜主将でもよいのですがね…挑発で攻撃ガンガン受け止めるのが楽しいので使っています。

④張角部隊

主将:UR張角③→副将:UR司馬懿①+UR賈詡②→補佐:UR郭嘉+UR呂蒙→防御陣

司馬懿と賈詡で知力低下させて、張角で5方向ドカン狙い。郭嘉でステアップ、呂蒙は技能「励学」での知力バフ貰いで+20%アップ狙いとなります。

結構ダメージが出ます。しかも5方向。名宝の強化解除1つ×5部隊もいいですしね。こちらも司馬懿主将でもいいのです…実際は。張角★1ですし。。

⑤張飛部隊

主将:UR張飛③→副将:馬騰①+UR姜維②→補佐:UR孫堅+UR夏侯惇→迎撃陣

張飛には瓢箪と虎マントつけて戦法を最速発動させています。遅れて駐屯は負けることほとんどですから、逆転の糸口見つけに戦法速度低下デバフをとりあえず当てたい。

馬騰と姜維は優秀なバッファーなので、1番早く横バフ撃つ狙いもあります。(駐屯なのでだれに当たるかコントロールほぼできないですが)

本当は関羽部隊の周倉と馬騰は入れ替えた方が兵力上がるのですが、張飛が★6、関羽★3で関羽に馬騰入れると連鎖率30%切ってしまうので、この編成にしています。

補佐は、孫堅の技能「烈虎」と夏侯惇の「奮起」でバフの効果量を増やすために配置。

⑥馬超部隊

主将:UR馬超③→副将:UR龐徳①+UR劉備②→補佐:徐晃+UR趙雲→迎撃陣

言わずもがなの馬超部隊です。副将はテンプレの龐徳+劉備。補佐は技能「連帯」「豪傑」のための徐晃。

趙雲は「龍胆Ⅱ」と馬超に張遼カブトつけて「掃討Ⅲ」にしています。駐屯はランダム配置されちゃうので、横バフコントロールが難しいので、馬超限らずなるべく縦バフと技能の能力アップも重視して編成しています。

三国志覇道【駐屯防衛編成】戦闘の流れイメージ

  1. 張飛部隊が相手の戦法発動をできるだけ遅らせるために戦法速度低下デバフを当てる。連鎖すれば横バフを放つ。
  2. 関羽部隊が続けて戦法速度低下デバフを4部隊に当てる。
  3. 周泰部隊が挑発+「剛健Ⅱ」で味方部隊の被ダメを大幅に軽減。
  4. 馬超部隊の畏怖敵3部隊に発射&会心攻撃(横バフが期待できないので縦バフ連鎖頼み)
  5. 諸葛亮部隊が同討発動。
  6. 張角部隊が5方向に強知力攻撃!

ブログ書きながら考えましたが、5.の諸葛亮と6.の張角の発動順を入れ替えた方が、司馬懿と賈詡の知力低下デバフがもっと活用できて与ダメ増えるかもですね。

まだまだ調整するところありますね(^_^;)発動順一つで強さ変わりますので、編成は奥深いです。

-三国志覇道, 編成

© 2022 タケの三国志覇道生活