SSR武将 UR武将 三国志覇道

タケの三国志覇道【武将ランキング〜よく使ってる順〜】

こんにちは!今、主に3つの編成を使い分けてます。「対部隊殲滅」「駐屯防衛」「騎馬単対物」。

よく使っている武将はだれなんやろ?ということで調べて発表します。

主将は3ポイント、副将は2、補佐は3、同ポイントは主観でランク付けしました。

今、武将値が36000なので、同じくらいの方には参考になるかも?しれません。

三国志覇道【武将ランキング】

1位 UR馬超

言わずもがなですが全編成で主将で使ってます。部隊殲滅力が高く、物体削りも優秀。★3と中途半端でも名宝で増し盛り一番強い部隊。

2位 UR孫尚香

優秀な蜀呉のバッファーの発射台。自身も15秒バッファーと優秀。馬超にいいバフ届けます。「弓腰姫」で防御高いのもよい。

3位 UR張飛

瓢箪と虎マントで12秒で戦法速度低下デバフ戦法発動。今は姜維と馬騰乗っけて馬超へ最速バフの届け役にしています。ダメも出るし。

4位 UR諸葛亮

ご存じの通り、防御・知力高く、範囲被ダメも軽減。その車体から放つ同討デバフは凶悪です。対部隊戦では欠かせない武将です。

5位 UR張角

5方向の範囲攻撃は強力!知力バフ乗せて対部隊フィニッシャー運用。★1ですが戦法・技能が優秀なので使ってます。

6位 UR劉備

馬超の相棒①!騎馬単対物ではバッファー部隊の主将。馬超に次ぐ会心武将なので与ダメもそこそこ出ます。ほんとに使いやすい!

7位 UR司馬懿

20秒戦法とデバフは魅力。張角に主将の座を取られていますが、副将如何ですぐ復帰を検討します。副将でも連鎖率高いのも良いです。

8位 UR姜維

知筋両方のバフと敏活が優秀な副将。張飛と諸葛亮の副将で行ったり来たりの繰り返し。今は張飛に乗ってけて最速バフを放ちます。

9位 UR周泰

名宝装備で唯一無二の「挑発」と「剛健Ⅱ」を発動。相手にドハマりするとほんとに強いが、ちゃんと考えて編成する必要あり。

10位 UR皇甫嵩

対物モンスター!…ですが対部隊でもダメはでる。主に諸葛亮の副将ポジション。殲滅編成の中の数少ない対物武将で貴重です。

11位 UR龐徳

最高に馬超とシンデレラフィット!馬超に当てる攻撃上昇200%の縦バフは凶悪です。最初の外れ武将評判から持ってない人割といる。

12位 UR孫堅

呉のナンバーワンバッファー!基本は孫尚香の副将で使用。補佐でも「烈虎」でバフ効果量増やすので優秀!効果時間10秒が少し残念です。

13位 UR関羽

主将では駐屯防衛で使用。戦法速度低下デバフ4方向が優秀でしっかり縦バフ乗せればダメも出る。馬超の補佐で会心威力上昇も良い!

14位 UR周瑜

首相なら知力・対物・火属性戦法でステ以上の与ダメが出ます。皇甫嵩や張角とも相性良く、副将でも使いやすい。

15位 UR陸遜

基本は副将運用だが主将運用で知力上昇・火属性付与バフで対部隊編成の優秀なバッファーたり得ます。交流武将になったので今後に期待。

16位 UR賈詡

30秒戦法で主将では使えないが、「反転」が強力!特に相手のバフが乗って劣勢の時の一発逆転請負人です。

17位 UR龐統

「弱化残存」でデバフ効果時間延長が凶悪です。その他デバフもあり命中変化もあり、「鳳雛」戦法速度上昇+4%もうれしい。

18位 SSR馬騰

やっと完凸して副将昇格。攻撃上昇と防御上昇バフが優秀。技能「連帯」「威風」も使いやすい騎兵科武将。

19位 UR趙雲

騎兵科の補佐で欠かせない。ステが非常に高い知力も高い。技能「龍胆」でのデバフ対策としても使いやすい。

20位 UR夏侯惇

本来は対物武将の代名詞ですが、★が低くて補佐で使用。ステの高さと技能「奮起」バフ効果量上昇が使える。

三国志覇道【武将ランキング】まとめ

対部隊戦をメイン編成にしているので、こんなランキングになりました。対物戦メインの人はまた違ったランキングになるんでしょうね。

基本的に新しいUR武将は戦法が強力なので、★が低くても主将運用(戦法重視)交流武将になった古いUR武将は副将・補佐(技能含めたステ重視)となってますね。

武将値36000のやや強いくらいなら、うまくやりくりすれば、武将値4万までなら何とか戦えます。4万オーバーには歯が立ちません!!( ̄^ ̄)ゞキリッ

新URが出て、武装が追加されましたので、また編成が変わると思います。

特に騎兵科の遠射つかない鞍出たので、射程調整がしやすくなりました。

前列(射程1)→脳筋、後列(射程1.5)→知力しやすくなります。脳筋と知力で列を揃えるとバフが効果的にかけられるので結構強くなります。

弓兵科(射程1.5)の知力主将の出番が増えるかもですね。

-SSR武将, UR武将, 三国志覇道

© 2022 タケの三国志覇道生活