単身赴任 帰省

単身赴任コロナ禍の帰省いつできる?【残念…緊急事態宣言延長】

感染者数は順調に減少していたのですが、緊急事態宣言の期間延長が決定してしまいました…

延長期間は、

3月7日まで❗(状況に応じて前倒し解除アリ)

これまでの解除の条件は、

『新型コロナ感染状況ステージ4から3になること』

でしたが、医療機関がひっ迫しているので、解除できないとのことです。

では、どうなれば、解除されるのでしょうか?

あいかわらず、国は解除の条件を具体的に数値で示してくれないですが、

コロナ分科会の尾身会長の「なるべくステージ2にまでいける見通しがあるということ…」との言葉が条件になると思われます。

解除の目安は『新型コロナ感染状況ステージ2に近づけること』6つの指標

コロナ緊急事態宣言の目安の「新型コロナ感染状況ステージ3から2」には、6つの指標があります。

①病床のひっ迫具合(現時点での確保病床占有率25%未満)

病床のひっ迫具合とは、各都道府県が新型コロナ患者に使用できる病院の病床の数です。何人入院できるか?ということ。

100%近くなれば、入院ができない人が出てきて、本来助かる命も助からないケースが発生してきます。

②10万人あたりの療養者数15人未満

入院者数とは違い、自宅などで療養中の人のことです。

東京都の人口が約1,400万人なので、10万人あたりの15人ですから、

療養者数2,100人超えると、ステージ3相当になります。

③PCR陽性率10%

PCR検査の結果、新型コロナ感染した人の割合が10%を下回るとステージ2相当になります。

PCR陽性率が高いと、もちろん感染者数も増えますし、隠れた陽性者も多いので、感染が広がっているとみることができます。

④10万人あたりの新規感染者数(週間)15人未満

10万人あたりの新型コロナ新規感染者数の週間合計が、15人を下回るとステージ2相当になります。

東京都でいうと、

新型感染者数2,100人(週間)1日あたり300人❗

この人数を切ってくると、東京都はステージ2相当ということになります。

⑤直近一週間と先週一週間の比較(新規感染者数)

つまり、週間合計で、新型コロナ新規感染者数が、減っていればステージ2相当になります。

⑥感染経路不明割合50%

新型コロナ新規感染者が出ると、保健所が感染経路を調査します。

どこで感染したかわからない場合は、経路不明となります。

経路不明が多いと、市中感染が広がっていると推測できるというわけです。

これらを総合して、緊急事態宣言解除を、政治判断するということです。

尾身会長は「なるべくステージ2にまでいける見通しがあるということ…」といってました。ステージ2と3の間のどのあたりが目安となるのでしょうか?

具体的な解除条件は、ステージ2と3の中間くらい?

ハッキリ言ってわかりません。おそらく、ステージ2と3の中間くらいと思われます。

  • ①病床のひっ迫具合50%未満
  • ②10万人あたりの療養者数20人未満
  • ③PCR陽性率10%
  • ④10万人あたりの新規感染者数(週間)20人未満
  • ⑤直近一週間と先週一週間の比較(新規感染者数)が減少している
  • ⑥感染経路不明割合50%

というところでしょうか?

現時点での状況【2月4日時点】

では、解除条件に対して、現時点での状況はどんな感じでしょうか?

①病床のひっ迫具合50%未満

東京都の病床使用率は、

  • 1/6…78%
  • 1/13…83%
  • 1/20…74%
  • 1/27…73%

減少傾向ですが、下げ止まってますね。50%未満まではまだまだです。2週間で10%下がってるので、このままのペースだと、あと1ヶ月はかかりそうです。

ステージ2相当にはほど遠い状況…

②10万人あたりの療養者数20人未満

東京都のデータが探せませんでしたので、わたしが住む神奈川県のデータをみると、

2/4時点で27.02人

20人をオーバーしていますが、ピークは1/15時点69.84人。そこから急激に減っています。下げ止まりがなければ、条件を近日クリアしそうです。

③PCR陽性率10%

東京都のデータでみると、

2/3時点5.9%

10%を大きく下回っています。この条件はクリアしています。

④10万人あたりの新規感染者数(週間)20人未満

東京都でいうと、10万人あたりの新規感染者数(週間)は2,800人1日あたり400人

以前から使っている『7日間平均』でみると、

コロナ新規感染者数の7日間平均推移

2/8週の合計が、2,800人を下回り、翌週2/15週には、ステージ2相当まで減ります。

この条件にかんしては、順調に推移しています。

⑤直近一週間と先週一週間の比較(新規感染者数)

新規感染者数は週ごとに減少していますので、この条件はクリアしています。

ただ心配は、新規感染者数が下げ止まったとき、「もうこれ以上なかなか減らない」状況は必ずきますので、そうなると、この条件のクリアが厳しくなりそうです。

⑥感染経路不明割合50%

東京都のデータでみると、

2/4時点経路不明者数327.9人(7日間平均)

2/4の東京都新規感染者数が734人でしたので、

2/4時点感染経路不明割合45%❗

この条件はクリアしていますね。

まとめ

緊急事態宣言解除の条件をクリアしていないのは、

  • ①病床ひっ迫具合
  • ②10万人あたりの療養者数
  • ④10万人あたりの新規感染者数(週間)

6つの指標のなかで、クリアするのはあと3つとなりますね。

その中でも、「①病床のひっ迫」が解消するのは、まだまだ時間がかかりそうです。

2/19(木)くらいに「④10万人あたりの新規感染者数(週間)15人未満」が確定、つまり、ステージ2相当になったタイミングで、

一度、解除するかどうか判断するのではないでしょうか?

もちろん、その時点で、「①病床のひっ迫」がある程度改善されていることが、条件ですが…

前回の緊急事態宣言と同じで、関東圏(特に東京都・神奈川県)は最後のさいごに解除されそうですが…

「あ〜早く帰省して、家族に会いたいわ〜」

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

-単身赴任, 帰省
-, ,

© 2021 しけたの単身赴任ブログ