単身赴任 単身赴任 節約術

単身赴任の不規則生活を防止する工夫【リマインダーアプリの活用】

コロナ緊急事態宣言がでて約1週間がたちました。「あと何日で帰省してみんなに会える」っていうのが、生きるはげみなんですが…

前回の緊急事態宣言では、生きるはげみがなく、部屋は汚く、メシはてきとうになり、洗濯物はたまる。不規則な生活にすさみがち。

単身赴任生活というものが、もともとすさみがち。怒ってくれる人いないですもんね。当然です。

そこで、そうならないように工夫しています。

リマインダーアプリは規則正しい生活の手助けとなる❗

やるべきことを書き出して、終わればポチッとおして消して、達成感を感じる。そして、繰り返す。

ただそれだけなんですが、食事、洗濯、掃除などをサボることが少なくなります。

わたしは、iPhoneのリマインダーアプリを使っていますので、おすすめの使い方を紹介します。

起きたら今日やることを確認・入力❗

朝、起きてタバコ吸いながら、リマインダーアプリ開いて、「今日なにやんないといけないんやろ?」と、確認します。

朝に確認しないと、初動が遅れてしまい、ダラダラしてしまいます。

朝のスッキリした頭で確認すると、「あっこれしないといけなかったわ〜」と気づくことも多いです。忘れず入力!

リマインダーの日付機能を使う❗

日付をつけ、納期を決めることをオススメします。

もし、やり残しがあれば、「やらないといけんな〜」と思えます。そして、やり残しを終わらして、ポチッとおせば、同じく達成感をえられます。

日付をつけておけば、リマインダーのリストに「今日」ってリストがありますので、今日やることのみ確認もできて便利です。

「日時設定あり」リストもあり、今後の予定を確認することもできます。

リマインダーの繰り返し機能を使う❗

毎日やることなどは、繰り返し機能を設定しましょう!終わらしてポチッとおせば、自動で次の納期が設定されます。いちいち入力する必要がなくなります。

例えば、夕食、昼食、洗濯は毎日、掃除は3日毎、筋トレは毎週1回など。

残念なのは、曜日で繰り返し設定ができないこと。ゴミの収集日なんかは、設定できれば便利なんですがね。

リマインダーのサブタスク機能を使う❗

リマインダーのタスク内に、サブタスクを設定できます。もちろん、日時や繰り返し機能も設定できます。

例えば、「旅行計画」というメインタスクに、「休日取得」「航空チケット」「宿泊予約」などのサブタスクを設定します。

1〜数ヶ月単位のタスクで使用すると便利です。わたしは、今月ブログ関係でやること、勉強することで使用しています。

リマインダーでより詳細に管理したい人向け❗

iPhoneのリマインダーアプリは、なかなか秀逸です。より、こだわる人向けの機能もあります。

マイリストを追加できる❗

「買い物」リストをつくって、買い物だけ管理するリストをつくったり、「仕事」リストで作業リストをつくったりできます。

より、こまかく管理したい人にはオススメです。

フラグや優先順位の設定もできる❗

複数のリストを横断してするタスクがある場合、フラグつけておけば、「フラグ付き」リストでまとめて確認ができます。

また、優先順位を「低・中・高」の3段階で設定することもできます。こだわる人には便利な機能ですね。

リストを共有することができる❗

家族や友人でリストを共有することができます。

普段の生活では必要ないですが、「旅行計画」のような誰かと共同でする大きなタスクの場合は便利です。

まとめ

  • リマインダーアプリを活用し、タスクを終わらせて、達成感を感じ、継続させる。
  • リマインダーアプリで、生活のメリハリをつけ、規則的な生活を送る。

コロナ緊急事態宣言で、家にこもりっきりですが、前回の緊急事態宣言のときと比べ、生活の質はよくなっています。

単身赴任で、さみしくて、やる気が起きず、生活環境が悪くなっている人は、ぜひ試してみてください!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

-単身赴任, 単身赴任 節約術

© 2021 しけたの単身赴任ブログ Powered by AFFINGER5